妊娠・出産・各種健診情報

母子健康手帳

 妊娠がわかったら、お住まいの市町村役場に「妊娠届」を早めに提出してください。この届出により母子健康手帳が交付されます。
 母子健康手帳の交付を受けると、保健指導や健康診査などのいろいろな行政サービスを受けることができます。また、母子健康手帳は、妊娠中からお母さんの身体の変化と出産の様子、健康診査の結果や予防接種の記録など、子供の大切な成長記録になります。

妊婦健康診査

 健康な赤ちゃんを産み育てるためには、妊娠中の定期健康診査(妊婦健康診査)がとても大切です。妊娠から出産まで、望ましいとされている14回分の標準的な健康診査を公費で受けることができる制度があります。受診票は、妊娠届の際に市町村役場で交付されます。安心して出産できるよう積極的に健康診査を受けてください。

妊娠、出産、育児等についての保健指導

 妊産婦や乳幼児の保護者を対象として、妊娠や出産についての保健に関するいろいろな相談指導が保健所や市町村などで行われています。また、家庭での保健指導を必要とする新生児や未熟児及び妊産婦には、保健師などが家庭へ訪問して指導を行っています。

母親学級・両親学級

 妊娠・出産・育児に関する心身の不安を解消するための正しい知識や、妊婦体操、新生児の世話について学ぶ教室です。出産のための準備や育児に役立つ情報を得ることもできます。